視能訓練学科 学生臨床実習のお願い

  • 名古屋市千種区の山本眼科では視能訓練学科の臨床実習施設として視能訓練士をめざす学生を受け入れて教育をしています。
  • 今年は10月1日から約2か月の間、静岡福祉医療専門学校の視能訓練士学科の学生臨床実習を当院にておこないます。
  • 視能訓練士とは一般外来の眼科検査をはじめ、小児の弱視や斜視の視能訓練や治療を眼科医とともに行う専門技術職の国家資格です。視覚のエキスパートとして皆さまの大切な目の健康を守るお手伝いをしています。
  • 専門の大学の過程、あるいは専門学校を卒業しないと国家試験受験資格が与えられません。
  • 毎年3月に国家試験があり新しい視能訓練士が誕生しています。
  • 当院には現在3名の視能訓練士が在籍しており実習の指導にあたります。患者様の検査、診療上不利益になることはないように指導者が必ず配慮して実習を行わせていただきます。
  • 実習生は皆様の前では緊張や不慣れから不十分さがあるとおもわれます。ご容赦のほどお願い申し上げます。
  • 皆さまぜひ、温かく見ていただき、お気づきのことや皆様の診療中の実習を避けたいとのご希望がありましたら職員あるいは院長に直接ご指摘をいただけますと幸いです。
  • 人材教育にご協力、ご理解をお願い申し上げます。