お知らせ 一覧

📕白内障手術9月10月の予約状況 

白内障手術  (日帰り) の予約状況です。 8月の白内障予定手術は終了いたしました。 9月は4日(水)に1件、および24日(火)25日(水)のみとなりました。 10月前半はあと1名枠、後半も残り少なくなってきています。 秋に手術希望の方はお早めにお問い合わせください。 術前検査を手術日の1-2週間前に行って眼内レンズを決

📗網膜硝子体の眼底検査の時には🚇️地下鉄のご利用が便利です。

眼科では、糖尿病網膜症や飛蚊症など、網膜硝子体の詳しい眼底検査のため、瞳孔が広がるようになる目薬(散瞳薬)を使うことがあります。 眩しくてみえにくくなり、もとに戻るまでに3~5時間ほどかかるため、帰りの運転は控えていただく必要があります。 散瞳検査を行うときは必ずお尋ねして検査が可能か確認しますが、ご自身で運転して来院されている方は後日再

📘オルソケラトロジー (夜装用コンタクトレンズ) 近視治療 について

山本眼科では オルソケラトロジー(夜装用するコンタクトレンズ)による近視治療をおこなっています。 睡眠中にコンタクトレンズをつけることで角膜表面にレンズ効果を生み、日中の裸眼視力の改善を行う近視矯正方法です。 オルソケラトロジー が眼鏡に比べて近視が進むのを抑える効果があり、若年者への適応が広がり注目されています。

📘 緑内障 加齢黄斑変性症の光干渉断層画像診断(OCT)による早期診断について

山本眼科では 緑内障 の早期診断に役立つ光干渉断層画像診断(OCT)をおこなっています。 光干渉断層画像診断 (OCT)は非侵襲性で眼に苦痛や悪影響がなく、リアルタイムで視神経や網膜の断層画像を観察して短時間での診断が可能な装置です。視野が欠けてしまう前に視神経の障害(30%未満)をとらえることができるようになりました。 従来の

📘花粉症について イネ科の植物

スギ、ヒノキの花粉症の季節が終わりましたが、これからはカモガヤなどのイネ科の植物、さらに夏はキク科の植物によるアレルギーが始まります。 アレルギーは免疫の過剰な反応で、様々な要因で増悪します。 学校や仕事のストレスや睡眠不足も症状を増悪させてしまう原因となります。生活のリズムや睡眠を十分とることが大切です。 治療は抗アレルギー点眼と
1 / 3123