Main-Greeting
院長挨拶

ごあいさつ

 このたび、名古屋の本山にて山本眼科を開業しました。 眼科医は人間が得る情報の8割を占める視覚を守ることを使命としています。患者さまのよりよい生活の追求を目的とした医療を提供することが大切となります。また近年、社会医療費の限られたなかでは、患者さまに最も効果的に医療を提供する技術が必要です。 わたくしは20年間、四国の愛媛県を中心にさまざまな環境や立場での臨床に従事し、眼科ホームドクターから最先端の専門医療まで、幅広い観点から最も適切に効率よく治療を行うことをトレーニングしてきました。 そうした経験を活かして、皆さまひとりひとりの立場や状況に対応したきめ細かい診療を実践し、皆さまの目の健康にお役に立てますように努めてまいりたいと思います。 どうぞ、まずはお気軽にお話しをお聞かせください。
院長紹介
医師(院長)
山本 康明Yasuaki Yamamoto
医学博士 / 日本眼科学会認定専門医

院長 プロフィール

昭和43年 名古屋市生まれ
滝高等学校卒業後 愛媛大学医学部へ入学
平成08年 愛媛大学医学部附属病院にて研修
平成09年 木村眼科内科病院(広島県)
平成12年 町立野村病院医長(愛媛県)
平成14年 鷹の子病院眼科部長(愛媛県)
平成21年 愛媛大学大学院修了 医学博士
平成21年 文部科学教官 愛媛大学 助教
平成22年 文部科学教官 愛媛大学 講師
(愛媛大学医学部附属病院 外来医長)
平成23年 松山赤十字病院 眼科副部長
愛媛大学医学部 臨床教授 (平成24年より兼務)
平成28年 本山にて山本眼科を開院

所属学会・認定医

日本眼科学会認定 眼科専門医 日本眼科学会、日本角膜学会