お知らせ 一覧

📘子供の視力検査と調節緊張について 

幼児や就学前の視力検査、小中学生のお子さまの視力を正しくはかることは十分な技術が必要になります。山本眼科では国家資格である視能訓練士が2名常勤しております。 お子さまの視力低下は近視ばかりではありません。調節緊張や眼精疲労という状態がパソコンやスマホなどの使用によって増えています。実は遠視があるのに調節緊張があると不十分な検査だけでは気づかれな

📘緑内障外来について

当院では緑内障外来としての早期診断に役立つ光干渉断層画像診断(OCT)をおこなっています。 光干渉断層画像診断(OCT)は非侵襲性で生体に対する害作用が全くなく安全で,リアルタイムで視神経や網膜の断層画像を観察して短時間での診断が可能な装置です。これにより視野欠損が生じる前の段階の視神経の損傷(30%未満)を識別できるようになりました。

📕駐車場はこちら》》》

6か所のコインパーキング場があります。 各パーキングそれぞれの駐車スペースには指定・制限はありません。すべての空車駐車枠番号をご利用いただけます。            

📕本山駅エレベーター出入り口のご案内~階段が難しい方へ~

地下鉄②番出口の階段が難しい方はエレベーターでご来院いただけます。 南改札口から本山駅のエレベーター出入り口をご利用ください。 地上に出て広小路道路側に山本眼科の看板が正面についた本山ステーションビルが見えます。一階にB&Dドラッグストアがあります。 広小路通りを横断歩道で渡っていただき当ビルへお越しください。 当ビル

📘まつげ(睫毛乱生、内反症)による角膜の傷 

上の写真はまつげが角膜に触れていることで角膜に細かい擦り傷ができています。 ゴロゴロしたり、充血や痛みの原因となります。 まつげが内側に倒れてしまう状態には睫毛乱生と内反症があります。 睫毛乱生は目に入るまつげを抜くのが簡便な治療です。毛根を焼く場合もありますが焼くことでまぶたが傷んでよくない場合があるのと、焼いても
2 / 3123