お知らせ 一覧

山本眼科では 緑内障・加齢黄斑変性 の早期診断のため光干渉断層画像診断(OCT)をおこなっています。

山本眼科では 緑内障や加齢黄斑変性症の早期診断に役立つ光干渉断層画像診断(OCT)をおこなっています。 人間ドックなどで視神経乳頭陥凹などで精密検査を勧められた場合、この検査が有用です。 光干渉断層画像診断 (OCT)は非侵襲性で眼に苦痛や悪影響がなく、リアルタイムで視神経や網膜の断層画像を観察して短時間での診断が可能な装置です。視野が欠

新型コロナ感染予防のご協力お願い

新型コロナウイルスおよび、アデノウイルスなどの感染予防として以下ご協力お願いします。 ご協力いただけない方や咳や発熱が見られる方には、後日出直していただく場合やお受けできない場合があります。ご了承下さい。 発熱や呼吸器症状がある場合は受診はせず、帰国者・接触者相談センター(千種区 保健センター:電話052-753-1982 あるいは各区保

網膜硝子体の眼底検査の時には地下鉄のご利用が便利です。

山本眼科では、糖尿病網膜症や飛蚊症など、詳しい眼底検査のため、瞳孔が広がるようになる目薬(散瞳薬)を使うことがあります。 眩しくてみえにくくなり、もとに戻るまでに3~5時間ほどかかるため、帰りの運転は控えていただく必要があります。 散瞳検査を行うときは必ずお尋ねして検査が可能か確認しますが、ご自身で運転して来院されている方は後日再来しなお

アレルギー性結膜炎と治療について

山本眼科のある名古屋市 本山駅周辺は東山公園や動物園、平和公園も近く、花粉症のみならず、さまざまなアレルギーや炎症をおこす可能性があります。 これからの季節はスギ花粉の飛散がはじまり、ヒノキなどもつづいて増えてきます。ドライアイも合併して乾燥していることで、粘膜が擦れやすくなったり、ほこりなどの異物が涙で流れにくくなっていると症状が増悪しやすく

コンタクトレンズ を初めて装用する方🔰,遠近両用コンタクトレンズをご希望の方は電話予約制となります。

山本眼科 では初めて コンタクトレンズ を装用する方🔰は事前予約制にさせていただいております。お電話で予約を入れていただきますようにお願いします。 遠近両用コンタクトレンズをご希望の方で遠近両用レンズのご経験のない方もお電話でご予約いただくようにお願いします。少なくとも診療終了時刻の1時間以上前にはお越しください
2 / 3123