お知らせ 一覧

📘 角膜を透明に保つ角膜内皮細胞とコンタクトレンズ

黒目のことを 角膜 といいますが、角膜 は透明なドーム状の膜で、レンズの役割もしています。角膜 には血液が流れていません。代わりに目の中で作られている水(房水)が角膜の中にしみこむことで栄養をうけとっています。 角膜内皮細胞は 角膜の一番内側(目の中側)にあって、しみこんできた水を元に戻しています。角膜内皮細胞が水の量を調節して一定の角膜の厚みを保って

📕 コンタクトレンズ を初めて装用する方🔰は電話予約制となります。

山本眼科 では初めて コンタクトレンズ を装用する方🔰は事前予約制にさせていただいております。お電話で予約を入れていただきますようにお願いします。 コンタクトレンズ の処方には、レンズの種類と度数の決定と、ご自身で装用する事ができるように練習する時間が必要となります。これには1~2時間以上かかります。 予約

📘 まつげ( 睫毛乱生 、 内反症 )による角膜の傷 

上の写真はまつげが角膜に触れていることで角膜に細かい擦り傷ができています。 ゴロゴロしたり、充血や痛みの原因となります。 まつげが内側に倒れてしまう状態には  睫毛乱生 と 内反症 があります。 睫毛乱生 は目に入るまつげを抜くのが簡便な治療です。毛根を焼く場合もありますが焼くことでまぶたが傷んでよくない場合があるの
3 / 41234