お知らせ 一覧

📘 緑内障 加齢黄斑変性症の光干渉断層画像診断(OCT)による早期診断について

山本眼科では 緑内障 の早期診断に役立つ光干渉断層画像診断(OCT)をおこなっています。 光干渉断層画像診断 (OCT)は非侵襲性で眼に苦痛や悪影響がなく、リアルタイムで視神経や網膜の断層画像を観察して短時間での診断が可能な装置です。視野が欠けてしまう前に視神経の障害(30%未満)をとらえることができるようになりました。 従来の

📕 本山駅 エレベーター出入り口のご案内~階段を使わずにご来院できます。

地下鉄 ②番出口の階段が難しい方は南改札口(名城線側になります)から 本山 駅 のエレベーター出入り口をご利用ください。 地上に出て 広小路道路側 に 山本眼科 の看板が正面についた 本山 ステーションビルが見えます。一階に B&D ドラッグストアがあります。 本山交差点を横断歩道で渡っていただき当ビルへお越しください。

📘 大人にもみられる調節緊張と学校健診など について

調節緊張 の方が最近子供に限らず多くみられます。 調節緊張 はピントを合わせている筋肉に力が入って、近くにピントが合ったままになり、遠くが見えにくい状態です。ひどい場合は頭痛や気分不良を伴う場合もあります。 近視 と症状が同じでまぎらわしいですが、 近視 とは異なり、 調節をリラックスさせる治療で視力や頭痛などが回復することがあります。
2 / 41234